Chart Table

canalscape.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 14日

真夏の川崎京浜運河工場クルーズ

7月の下旬に工場仲間数人で小型ボートをレンタルし川崎京浜運河の工場を見に行った。日差しはガンガンに強く、南風もやや強め、カメラ機材が潮をかぶってしまい大変な状況の中、興奮の3時間でした。

お馴染み川崎工場クイーン東亜石油製油所。真っ先に巡礼だ。相変わらずどの角度からも隙なしのプロポーション。でもなんか色が少し変わった?赤白鉄塔かな?
f0206739_1739898.jpg
f0206739_17401943.jpg

新日本石油の白いタンク。夏でもクールだぜ。
f0206739_17405965.jpg

お馴染み日本触媒。スラグと黄色い重機が素敵だ
f0206739_17413046.jpg

大好きな末広運河の工場。弩迫力!
f0206739_17415114.jpg
f0206739_17422815.jpg

日本治金の工場。このフラット感が巨大空母のようでたまらなくかっこいい。
f0206739_17453718.jpg

工場ビュッフェ浮島の工場達。時代の蓄積を感じる。
f0206739_17455690.jpg
f0206739_17462169.jpg
f0206739_17464777.jpg

廃墟のような静けさ漂う不思議な運河。知ってるつもりの京浜運河であったが見落としてたな浅野運河。
ジェットコースターのようなベルトコンベヤーが特徴的な工場だが、朽ち果てた河岸が散見され、まるで廃墟のような静けさが漂う。おまけに水深は極めて浅く、おそらくほとんど使われていないのではないか。対岸もJFEの工場用地だが深い樹木に覆われているのも不思議である。景観に配慮するような場所でも無いはずだが?この工場地帯のエアポケットのような水面。不思議な雰囲気だ。
f0206739_17474335.jpg
f0206739_1748417.jpg
f0206739_17481548.jpg
f0206739_17483059.jpg

三井埠頭。弩迫力、鉄鉱石運搬船
f0206739_17485280.jpg


春夏秋冬、朝昼晩。工場って本当にいいですね。
[PR]

by canalscape | 2010-08-14 17:58 | テクノスケープ


<< 品川宿の木造長屋街区      サンポート高松のフェリー達 >>