Chart Table

canalscape.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 02日

羽田の船溜り

f0206739_17324116.jpg多摩川河口付近の羽田船溜りの不法係留船や不法工作物が2月中旬に撤去されるらしい。どの工作物が不法なのかはよくわからず写真の桟橋が撤去されるとは限りませんが川俣正のランドアートなみに(言いすぎ?)野性的造形美のこれら工作物や係留船がもし本当に撤去されてしまったら、実に味気ない水辺となってしまいそうで残念です。


f0206739_173396.jpgこのような風景は環境デザイナーがどんなにがんばっても作れるものではなく、造園的に整備しても戻ってこない環境のひとつです。もっとも今の状況を快く思ってない方のほうがむしろメジャーで、その理由も理解しているつもりです。しかし、既得権などの権利や公共性、防災、不法投棄の問題とは別に、水辺のこれら自然発生的な工作物や係留船が作り出す価値について議論することもそろそろ必要かなとも思います。とにかく係留船のない水辺って、人気のない広場・公園くらい味気なく寂しい環境になるのは間違いないと思います。かといって、オブジェやパブリックアートとして眺めるだけの関係も白々しいのです。やはり、日常生活の一部として機能していないと。新規に整備するなら、舟運活性化と絡めてやらないとなと思います。詳細はわかりませんが、協議会にて水面利用のルールなど再整備しているようなので、今後も注目して行こうと思います。またMSNサンケイニュース記事がありますのでご覧ください。。

f0206739_17332656.jpg
[PR]

by canalscape | 2008-01-02 02:09 | 船溜り・船小屋


<< 横浜ノースピア      謹賀新年 >>